読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の話を聞いて下さい~原発事故を経験した私の生き方~

福島からの自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

自分の過去の日記を見て 自分への手紙

長文 おはようございます。 昨晩、自分の過去の日記を読んでいました。 中学生の時からの日記があるので、それを含めてあの日からの日記も合わせて読みました。 気がついたのは、 私ってもともと自信ない子だったんだなということです。 自分に甘いって思っ…

好きなことを仕事にする

Want to listを書いてみようこんにちは!今日の記事のターゲットとなる方は、何かしなくちゃ、何かするべき!という論にいつもとらわれてしまっている方です。私は今日ひさびさにlistをまた更新してみました。ますますやりたいことが見えてきました!このリ…

帰還できるようになって

帰らない、帰れない帰還できるようになっても帰らない人が多いと言うことについて、人々が何を思うのか。ということが鍵になるだろうなと思っています…。人々がえ?何で帰らないの??と疑問を持って調べ始めれば(今更調べるのか…っていうツッコミはとりあ…

私の中にある寂しさ

何年たっても 携帯やテレビの緊急地震速報の音は本当に嫌だ。 当時の事をまとめたドキュメンタリ動画も見るのはまず、心の準備が必要で。 でも、それを見て、本当のことを知ること、 周りに伝えることは本当に大切なんだと思う。 見たくない・受け止めたくな…

私の3月11日

11日今年の11日は、時間になっても涙は出てこなかった。夕方五時過ぎてから日が落ちてきて、あの日のことを思い出した。悲しくなった。辛くなった。今年は世の中の悲しみを根底とした怒りや虚しさを感じた。気流れとはよく言うけれど、エンパスにはつら…

311前夜の祈り 「死にたい私」と「生きたい私」の戦い

明日は3月11日 私はあの日、中学校の卒業式の日だった。 自分の手記がてもとにある。 私はこれを『望郷』と名付けている。 私の手記は一時期ブログにも上げていて、よく見に来てくれている人たちがいた。 しかし、その手記を公開するのはやめてしまった。…

心の傷はいつ、誰が、どのように癒やすのか。

こんにちは。 今日も自分の方向性について真剣に考えている。 ようやくプランニングも完成しつつあり、あともう少し。 さて、今日は 原発事故を経験した子どもたちの心の傷はいつ、誰が、どのように癒やすのか。 ということをテーマに記事を更新したい。 原…

ゆがんだ視線の持ち主誰だ

今日は福島民友の記事についてです。 生徒たちの視察に対し、インターネット上などで数多くの批判が上がった。被ばくを懸念する意見のほか、「東電が見せたい物を見るだけ。東電の安全PRに利用されるだけだ」「どういう意図的な発信をするつもりでマスコミ…

エゴが招く子供の沈黙

周囲のエゴ 自分の障害のこともそうだし、自分の被災した経験でも、「他人に話したくない」「子供が傷つくからやめて。」と言う人が、いる。 周囲の人のエゴが影響してるかもなぁと最近私は思ってる。 「他人に話したくない」 同情されたくない。 批判された…

糸井重里氏の記事から私が思うこと

糸井重里氏について 群馬県前橋市出身。生誕後に両親が離婚し司法書士であった父親の元に引き取られ祖母に育てられる。その後、実母と1981年に再会した。 小学校3年の時に父親が再婚。幼少時から漫画好きで漫画家に憧れていた。中学時代は北杜夫に熱中した。…

早野龍五氏に関する記事より2

外部被曝だけのお話・・・???? よんでみると分かるのだが、土壌の汚染度を測ったわけではなく(ベクレル)線量計を当てて測ってみたということと、外部被曝がどのくらいなのかということをまとめたものであるということが分かる。 外部被曝でまさか安全…

早野龍五氏に関する記事より

こんばんは。 今日は以下の記事を取り上げたいとおもう。 この記事を見つけたのは結構前なのだが、言いたいことがありすぎて文章がまとまらなかった。 というのも、まとめる前に怒りや悲しみ、虚しさがこみ上げてきてしまって感情が先にでてしまって書くどこ…

避難するときのすすめ

避難のすすめ こんばんは。 さて、今夜は避難のすすめというものを書いてみようかと思いました。 かなり本気モードで書きます。 批判が出る可能性もある記事内容です。 私のエゴの塊ともいえるかもしれませんが、それでも伝えたいので書きました。 私は短大…

納得できていればそれでいい

私が体験したことは、価値のあることだと感じている。 こんばんは。 今日は久々に震災・原発事故のことについて触れたい。 今、改めて振り返ってみるとキーワードになるようなことをまとめてみると ・友人たちとの別れ ・志望校での一ヶ月 ・片思い(?)の…

私が食べて応援したくない理由

突然ですが 私が食べて応援したくない理由は 内部被曝したくないから その作物を育てている人に逃げてほしいから その作物を食べることでお金が回ることが許せないから 人間を利用しているから 回り回って子どもたちに同じ被害が被るから という5つが主な理…

私が最近うんざりしていること・これからの方向性

今更 今更原発事故のいじめの話を持ち上げていったい何をしようというのだろうか。 既にケアの遅れが生じてしまった当時の子どもたちはもう高校生や大学生になっている場合もあるし、社会人になっている場合もある。 私もその1人だし。 結局この国は子供を…

自分への思いは相手への思い

誰かと一緒に生きること突然ですが、私は元々、どうせ、私なんて素敵な男性なんかと巡り会えないんだ、と決めつけてしまう傾向がありました。自分自身のことを可愛いとも好きとも思えず、そういうものに惹かれながらも、自分にはそんな形容詞もったいないん…

生きることを蔑ろにしている日本人

「直ちに健康に影響はありません」の消費期限 こんばんは。 今日はまた、気分が沈んでしまいました。 そして、同時に私ができることについて改めて考えました。 www.nhk.or.jp 群馬でもいじめが確認されていたそうですが、 全国的にいじめは当時からあったの…

無視する国

県庁との話 今、改めていいたいのだが、私は大学一年の時に山形県庁のとある担当者と原発事故の経験について話す機会があった。 (しすたー(仮))さんの年代は抜け漏れた年代ですね。 何も対策してこなかった。 申し訳ない。 母子避難としての対象になった…

悲しくて悔しい

まきこむのもいい加減にしろ mainichi.jp また、こうして子どもたちが犠牲になっていく。 時には利用されていく。 いじめたやつの神経がおかしい。 親の顔が見てみたい。 だからいじめはなくならないんだ。 ただしい知識がないからこういうことがおこるんだ…

戦争と原発事故(過去記事2014-11-30)

戦後から70年 戦争を知る人はほとんどいない状況になってきました。 長崎と、広島に原爆が落ちたとき、日本人はハッと目を覚ましたとよく聞きます。 それまで、「お国のために死になさい」と言われてきました。 当時世界(特に米)が恐れていたのは自分の命…

【原発 震災】「大人」って何

秋・・・?というか冬・・・(泣)??? 早いもので近所のイチョウも色づいて来ました。 もう、初雪もふってしまったし、お部屋は暖房でポカポカ。 今月の灯油代がぁぁぁぁ・・・・・まだ・・秋・・?・・冬・???・・。 ・・・はい。本題にいきましょう…

『望郷』について

散々悩んできたことだ。 はて、『望郷』はどうしたら良いのか。 私は最近やはり過去の日記(『望郷』の元)を見るたび、あー結局言いたいことってこれなんだよね。。。という、要はキーとなる部分を理解し始めている。 より自分の事を冷静に見れるようになっ…