原発事故で自主避難した私の生き方

福島からの自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

日記

休むことが許されてる

体調不良 こんにちは 今週の月曜日から鼻水がとてつもなく出ていて、夜から熱が出ました。珍しく8度まで熱があがり、体がだるく、重くなりました。 薬にはなるべく頼りたくないたちなので、 梅肉エキス、酵素玄米(この二つは風邪をひいたと聞いて心配してく…

いないとダメなんでしょ?という傲慢さ

存在意義の主張 私が、俺が、僕が、いないとダメだね?必要なんでしょ? と真面目な顔で言われても、性格的に否定できない自分がいる。 内心、いや、いなくてもいい...(--;)とか思ってるが、これをいったら相手を傷つけてしまうのではないかという気持ちにな…

保養29日から3日

今日まで、子どもたちと一緒にいるのも残り一週間となった。毎日子どもたちの笑顔に背中を押されていく。楽しく過ごすと言うことを私達は忘れてしまっているのではないだろうか。本当に楽しんで過ごすこと、感性をつかうこと、私達が忘れていることを子ども…

たましいのたび

水色や青。 緑、色んな色の魂が混ざり合って、 黒い海に消えていった。 空を漂っていくけれど、 橋を渡りきれなくて、 見つけられなくて、 ここに残ってしまった。 水色や青。 緑、色んな色の魂が混ざり合って、 叫び声になってうめき声になって、 混ざりあ…

「大人」たちへ

ねえ、放射能って怖いの? 安全だよ。安心だよ。安全じゃないよ。安心じゃないよ。 笑ってれば来ないよ。 チェルノブイリ原発事故では沢山の人が苦しんだんだよ。 げんぱつって何? ほうしゃのうって何? ちぇるのぶいりって何? 何にもこの国は教えてくれな…

ゆるふわスピはお嫌い

フリーライターってこんなに安請けなのか・・・ それが最初の印象でした。 物書き舐めてるなーと思いました。 というか家で仕事するという人たちがどういう人達なのかということを理解してないよなーと思うのです…。 私なんて確かにエンパスだし、シンパスで…

震災・原発事故の体験を話す覚悟

シンクロニシティ多い こんばんは。 最近、シンクロニシティが多くて驚いています。 さて、もう自分の体と心と魂が追いつくのが大変なくらい、 いま、私の周りはすごいスピードで動き出しています。 必要な人脈と繋がることが出来、本当に感謝が絶えません。…

愛のあるイベントに参加して

障碍者の魂 今日はイベントに参加してきました。 障碍を持つ方と一緒に音楽を楽しむイベントでした。 その会場の気がすごく良かった。 言葉に表現できないくらいに。 暖かさも感じるイベントでした。あー。これが無償の愛なんだと。 草間彌生という人 ところ…

見返りを待っていても何も始まらない

見返りを人は待ちたがる こんにちは。 今日のテーマは見返りです。 私はこの数週間でたくさんのことを学んでいます。 自己成長しているなーという実感があります。 私たちはよく、人に期待します。 もっとどうして気がついてくれないのだろうか。 どうしてこ…

自分の過去の日記を見て 自分への手紙

長文 おはようございます。 昨晩、自分の過去の日記を読んでいました。 中学生の時からの日記があるので、それを含めてあの日からの日記も合わせて読みました。 気がついたのは、 私ってもともと自信ない子だったんだなということです。 自分に甘いって思っ…

自分にとって覚悟とは

自分のありのままってなんだっけ。 こんばんは。 今日も自己反省と自己メンテ。 自分のままで話をするというのは本当に難しいとずっと思っていました。 というのも、自分を信じられなくなった期間がすごく長かったんです。 もちろん、今もその節はあります。…

信仰心と愛

昨晩のこと こんにちは。 昨夜、本当に心が震えるような出来事がありました。 私は氷点のラストの流氷が燃えるシーンをイラストにしていました。 さめざめとした青から、赤に燃え上がるような感覚。 それは本当に生命、人生、宇宙、すべてのものに相通ずるよ…

好きなことを仕事にする

Want to listを書いてみようこんにちは!今日の記事のターゲットとなる方は、何かしなくちゃ、何かするべき!という論にいつもとらわれてしまっている方です。私は今日ひさびさにlistをまた更新してみました。ますますやりたいことが見えてきました!このリ…

罪と赦しと許し 氷点を読み返して

赦されている人たち こんにちは。 私はよくTwitterはじめとする場で、誰も悪くないという言葉をつかいます。 そうすると、周囲から私が優しすぎるからそうおもうのだということを指摘されます。 本当に優しいのだろうかというと決してそうではないなと思うの…

赦しは請うもの

許しではなく赦し許してください。と言ったとき、キリスト教では解釈がおかしくなってしまう。その点について今まであまりブログでふれてこなかった。キリスト教での赦しというのは容赦の意味がある。人が裁くのではなく、神が裁くのだと。そこで人がそれを…

信じること

理解することこんにちは。今日ふと感じたのはあー…ひとりになるって孤独だよなぁ…と言うことです。本当の意味で自分を理解して、何があっても支える覚悟を持った人と巡り会う確率ってどのくらいの確率なのでしょうか。傷ついて、人を信じられなくなった人が…

速報

先ほど連絡ありました。ただ、しばらくひとりになりたいとのこと。何か思うことがあったのだと思います…。詳しいことは全くわかりません。私ができることは、待つこと、祈ることです。速報でした。

連絡来ず

こんにちは。 ちょっと悲しいことがありました。 というのも、私の大切な人から、連絡が途絶えました。 具合が悪いということはきいていたのですが、 その後連絡が来ていません。 住んでいるところも住んでいるところなので・・・。 もしかして・・・・と嫌…

最近の私の一日

こんにちは。 久々の更新です。 この数日間でまた、様々なことがあり、私の中でいろんな変化がありました。 女の子の日も重なってしまったこともあって、ブログの更新が難しかったです。 毎日足を運んでくださっている方、すみませんでした。 そして、お待た…

私の3月11日

11日今年の11日は、時間になっても涙は出てこなかった。夕方五時過ぎてから日が落ちてきて、あの日のことを思い出した。悲しくなった。辛くなった。今年は世の中の悲しみを根底とした怒りや虚しさを感じた。気流れとはよく言うけれど、エンパスにはつら…

311前夜の祈り 「死にたい私」と「生きたい私」の戦い

明日は3月11日 私はあの日、中学校の卒業式の日だった。 自分の手記がてもとにある。 私はこれを『望郷』と名付けている。 私の手記は一時期ブログにも上げていて、よく見に来てくれている人たちがいた。 しかし、その手記を公開するのはやめてしまった。…

私にとって学ぶこと、知ることの意味。

こんばんは。 今日は頭を空っぽにしてすごしました。 そういえば頭を使わないで休ませることで、(ぼーとすることで、)あたらしい発想が生まれたりするそうです。 あまり一つのことにとらわれすぎても、そこしか見えなくなってしまって本末転倒ということも…

仕事を辞めて…

おはようございます。 3月に入りましたね。 札幌はだんだん暖かい日が増えてきました。 春になるに連れて心が軽くなっていくなー(*^^*) 仕事を辞めて お仕事を辞めて三日目。 まず、仕事を辞めての感想といえば、 自分お疲れ様。 仕事に対する想いといえば、…

18,000円のグランドピアノ!?

18,000円のグランドピアノ!? こんにちは。 今日は趣味のことを書こうかなと思います。 以前中古で購入したピアノがお部屋にあるのですが、防音材を探していています。 アマゾンで探すかーとおもって取り敢えずピアノと検索。 すると・・・18,000円のグラン…

置かれた場所で咲きなさいの意味

前職の話 こんばんは。 深夜に更新がおおくてすみません。 自律神経がやられてしまっているんです。 ほめられることではないですね。 今月末までのお仕事。 来月頭からはお仕事はひとまずおやすみ。 ご自愛の為に時間とお金を使います。 さて、今日は置かれ…

独り言

横になる。傷だらけになってしまった体。やっぱり痒い。仕事のストレスなのか、はたまた放射能のせいなのか、なんなのか分からないがかなり痒いし、痛い。所々血がにじむようにかきむしったところもある。仕事中考えるのは辞めることにした。人が魚を買う。…

趣味のイラストと料理

こんばんは★ 今日は趣味のことを投稿しようかなと。 イラスト 最近こんなイラストを描くのが好きで。 イラスト+文字 自分の思いや体験をイラストで表現するのもいいなーと思い、暇があれば描き描き・・・。 料理 2017年のおせちはこんなでした★ 美味し…

来月仕事やめようとおもっていろいろ調べてみた

いろいろ調べてみました おはようございます。 仕事やめようとおもっていろいろ調べていました。 貯金もあるし、失業保険もおりるんだろうから大丈夫だよね。 とたかをくくってた自分に「バカバカ!」と言いたくなるような事が分かりました。 とりあえず、様…

働く、仕事、その価値観

働くことがすべてではない。働かなければいけないような風潮。画一された就活。一般企業に勤めてもルーティンな仕事。何の代わり映えもしないような日々にうんざりして、いつまでこんな生活してるんだろうかと落ち込む。上司という名のロウガイに固定概念を…

ぼんやりと考えていたこと

女性の生き方 低賃金に過酷労働。 それを終わらせるために女性は過去に立ち上がった歴史があった。 参政権を認めよという働き。 女性は常に輝く存在として権利を認めてほしかった。 しかし、今この国はどうだろうか。 世界はどうだろうか。 女性にほんとうに…