読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発事故で自主避難した私の生き方

福島からの自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

避難

障碍を障碍にするかどうか

障碍 障碍があるかないかなんて、 見た目で判断なんて出来ない。 意思疎通が苦手な人だっているわけだし。コミュニケーションが取れない人もいる。 私からしたら、本当に悲しい。 弱者を救いたいという思いもありながらも、 それぞれの生き方は様々で。 ある…

自分の過去の日記を見て 自分への手紙

長文 おはようございます。 昨晩、自分の過去の日記を読んでいました。 中学生の時からの日記があるので、それを含めてあの日からの日記も合わせて読みました。 気がついたのは、 私ってもともと自信ない子だったんだなということです。 自分に甘いって思っ…

帰還できるようになって

帰らない、帰れない帰還できるようになっても帰らない人が多いと言うことについて、人々が何を思うのか。ということが鍵になるだろうなと思っています…。人々がえ?何で帰らないの??と疑問を持って調べ始めれば(今更調べるのか…っていうツッコミはとりあ…

私の中にある寂しさ

何年たっても 携帯やテレビの緊急地震速報の音は本当に嫌だ。 当時の事をまとめたドキュメンタリ動画も見るのはまず、心の準備が必要で。 でも、それを見て、本当のことを知ること、 周りに伝えることは本当に大切なんだと思う。 見たくない・受け止めたくな…

311前夜の祈り 「死にたい私」と「生きたい私」の戦い

明日は3月11日 私はあの日、中学校の卒業式の日だった。 自分の手記がてもとにある。 私はこれを『望郷』と名付けている。 私の手記は一時期ブログにも上げていて、よく見に来てくれている人たちがいた。 しかし、その手記を公開するのはやめてしまった。…

心の傷はいつ、誰が、どのように癒やすのか。

こんにちは。 今日も自分の方向性について真剣に考えている。 ようやくプランニングも完成しつつあり、あともう少し。 さて、今日は 原発事故を経験した子どもたちの心の傷はいつ、誰が、どのように癒やすのか。 ということをテーマに記事を更新したい。 原…

ゆがんだ視線の持ち主誰だ

今日は福島民友の記事についてです。 生徒たちの視察に対し、インターネット上などで数多くの批判が上がった。被ばくを懸念する意見のほか、「東電が見せたい物を見るだけ。東電の安全PRに利用されるだけだ」「どういう意図的な発信をするつもりでマスコミ…

避難するときのすすめ

避難のすすめ こんばんは。 さて、今夜は避難のすすめというものを書いてみようかと思いました。 かなり本気モードで書きます。 批判が出る可能性もある記事内容です。 私のエゴの塊ともいえるかもしれませんが、それでも伝えたいので書きました。 私は短大…