読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の話を聞いて下さい

自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

私の中にある寂しさ

何年たっても 携帯やテレビの緊急地震速報の音は本当に嫌だ。 当時の事をまとめたドキュメンタリ動画も見るのはまず、心の準備が必要で。 でも、それを見て、本当のことを知ること、 周りに伝えることは本当に大切なんだと思う。 見たくない・受け止めたくな…

私の3月11日

11日今年の11日は、時間になっても涙は出てこなかった。夕方五時過ぎてから日が落ちてきて、あの日のことを思い出した。悲しくなった。辛くなった。今年は世の中の悲しみを根底とした怒りや虚しさを感じた。気流れとはよく言うけれど、エンパスにはつら…

311前夜の祈り 「死にたい私」と「生きたい私」の戦い

明日は3月11日 私はあの日、中学校の卒業式の日だった。 自分の手記がてもとにある。 私はこれを『望郷』と名付けている。 私の手記は一時期ブログにも上げていて、よく見に来てくれている人たちがいた。 しかし、その手記を公開するのはやめてしまった。…

心の傷はいつ、誰が、どのように癒やすのか。

こんにちは。 今日も自分の方向性について真剣に考えている。 ようやくプランニングも完成しつつあり、あともう少し。 さて、今日は 原発事故を経験した子どもたちの心の傷はいつ、誰が、どのように癒やすのか。 ということをテーマに記事を更新したい。 原…

エゴが招く子供の沈黙

周囲のエゴ 自分の障害のこともそうだし、自分の被災した経験でも、「他人に話したくない」「子供が傷つくからやめて。」と言う人が、いる。 周囲の人のエゴが影響してるかもなぁと最近私は思ってる。 「他人に話したくない」 同情されたくない。 批判された…

糸井重里氏の記事から私が思うこと

糸井重里氏について 群馬県前橋市出身。生誕後に両親が離婚し司法書士であった父親の元に引き取られ祖母に育てられる。その後、実母と1981年に再会した。 小学校3年の時に父親が再婚。幼少時から漫画好きで漫画家に憧れていた。中学時代は北杜夫に熱中した。…

納得できていればそれでいい

私が体験したことは、価値のあることだと感じている。 こんばんは。 今日は久々に震災・原発事故のことについて触れたい。 今、改めて振り返ってみるとキーワードになるようなことをまとめてみると ・友人たちとの別れ ・志望校での一ヶ月 ・片思い(?)の…

自分への思いは相手への思い

誰かと一緒に生きること突然ですが、私は元々、どうせ、私なんて素敵な男性なんかと巡り会えないんだ、と決めつけてしまう傾向がありました。自分自身のことを可愛いとも好きとも思えず、そういうものに惹かれながらも、自分にはそんな形容詞もったいないん…

悲しくて悔しい

まきこむのもいい加減にしろ mainichi.jp また、こうして子どもたちが犠牲になっていく。 時には利用されていく。 いじめたやつの神経がおかしい。 親の顔が見てみたい。 だからいじめはなくならないんだ。 ただしい知識がないからこういうことがおこるんだ…

【原発 震災】「大人」って何

秋・・・?というか冬・・・(泣)??? 早いもので近所のイチョウも色づいて来ました。 もう、初雪もふってしまったし、お部屋は暖房でポカポカ。 今月の灯油代がぁぁぁぁ・・・・・まだ・・秋・・?・・冬・???・・。 ・・・はい。本題にいきましょう…

『望郷』について

散々悩んできたことだ。 はて、『望郷』はどうしたら良いのか。 私は最近やはり過去の日記(『望郷』の元)を見るたび、あー結局言いたいことってこれなんだよね。。。という、要はキーとなる部分を理解し始めている。 より自分の事を冷静に見れるようになっ…