読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発事故で自主避難した私の生き方

福島からの自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

はじめまして

こんばんは。何を書こうかな・・・。
 まず自己紹介からでしょうか。
しすたーと言います。よろしくお願いします。
今は、短大生活を楽しんでおります(*^^*)
 さてさて、私は、東日本大震災福島県中通りで経験しています。
中通りって言うのは、福島県を縦3つに分割して、その真中のゾーンの地区ですね。
(わからない方はGoogle先生に聞いてください(笑))
 私にとって東日本大震災東京電力福島第一原子力発電所の事故は私の人生を大きく変えたと言って過言ではないです。もちろん、まだ私は「若者」ですし、これから生きていく上で転機というものが再び訪れることでしょう。しかし、後にも先にも、震災と原発事故は私にとって大きなテーマになると確信しています。
 ノンフィクション『望郷』について、少し話をさせていただきます。これは、私があの日から思ってきたことを綴った話です。内容は、私の日記とTwitterでつぶやいてきた内容の集約という感じです。本当はFC2小説で展開していましたが、ブログのほうが私がこれからの行動指針にあっているように感じたのでこちらで更新することにいたしました。 拙い言葉かもしれませんがどうかお付き合いください。
 また、最近のタイムリーなことや素朴な疑問をぶつけることもあるかもしれません。よかったら読んでください。
 私は批判だけするような人間にはなりたくありません。提案・対案を大切にしていきたいと考えています。口だけで言うことは誰にでも可能なことです。
 自分には何ができるのか、何をしていけるのか。そういったことを書いていけたらと思っています。
 では、これからよろしくお願い致します。