読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発事故で自主避難した私の生き方

福島からの自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

ベッキーと良い子2

311から大人に対する考え方は、
凄まじいものがありました。

子供ながらに、あれは言ってはだめ、
あれはいい。そんな選択をしつつ会話をするなんて。

普通子供はそんな気遣いするもんじゃないと思うんですよね。

子供が大人の都合の悪いことをダメ出ししようとすると、突然口封じです。

よい子に育てる必要なんて無いんですよ。

良い子と、良い人はちがうのだということは理解する必要があると思うんですよね。

自己肯定の話にもなってくるのですが、
よい子に育てられた子供というのは、自己肯定感が低くなってしまうことがあるそうです

認めてほしい。
 
そんな欲求にかられて勉強したり、ボランティアに行ったり。
 
何かのためにというのもまた何か偽善者を感じさせたりもするのですが、、、。
 
とにもかくにも、あくまでも他人から認められたいという、承認欲求が心をかなり浸食してしまうんですよね。

すると、恋愛下手になったりということもあります。仕事なら、誰かがほめてくれる。誰かが認めてくれる。そういう女の子が今増えてるんですよね。

極端な話例えば風俗業とか。学校の奨学金返済のために身体を売ってしまう。そうすると、実際、お金が入ってくるし、あわよくば上辺だけの愛情すら受け取れます。

女性の社会進出とか言ってますが、
あれ、今となってみたら、かなり、女性の恋愛をだめにしてしまってるようにも思うんですよね。

できる女はかっこいい。
みんなから慕われる。
頼られる。
それでいい。
恋愛なんて、いらない。
彼氏なんて、いらない。
家族なんて、いらない。
面倒くさい。
お金がかかるし、自由じゃなくなる。

仕事が生きがいっていうのももちろんかっこいいし、否定はしないです。

ただ、そこにおいて、
仕事と恋愛どっち好きですか?の質問に、
仕事ですね。を即答されてるようなものだと、私は思ってるんです。

仕事でいろんなことをごまかして、
癒されたい気持ちも蓋をして忙しく過ごして、そんな充実感に浸るなんて、寂しくないですか……。

なんというか…。
ベッキーの件は本当にある意味良い例ですよね。ある意味ですよ?!

よい子である必要はなく、
良い人であれば良いと思うんですよ…。

だから、ベッキーを擁護する人もいるんじゃないでしょうか。

子供の頃から、よい子でいることを押しつけられてきたのかもしれませんし、
 
そのことに何の疑問も感じなかったのかもしれません。

むしろ、よい子でいることで、親や周りが認めてくれると思っていたのかもしれません。

子供は少しくらいワガママで、
生意気で、悪い子のほうがいいんです。

それでいいじゃないですか…。
お願いですから、言うこと聞かないからって、怒鳴ったり、殴ったりしないでください。
言葉の暴力もやめてください。

大人になってから辛くなりますから。

311の話からかなり脱線して戻ってきたけど、
まぁ、いろんな社会背景、あの日から見えますよね?という、お話でした。

ではでは。また、気が向いたら更新します。