読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の話を聞いて下さい~原発事故を経験した私の生き方~

福島からの自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

大人が言ってもわからない

日記

保育園の話にしても、
原発事故の話にしても、
子供を持つ『親』が話しても、どうも、政府のお人たちも変な回答ばかり。

たとえば、
保育園にいけずに親のゆとりも生まれないために、愛情の知らない子供に育ってしまったとする。では、その子供からもしも、
何故、僕はこんなことになったんですか?
僕が悪いんですか?ママが悪いんですか?
と言われたらなんと答えるのだろうか。

たとえば、
放射能から逃れることができず、
ガンになってしまったり、他体調不良に悩まされてしまったとする。では、その子供からもしも、
何故、僕はこんなことになったんですか?
僕が悪いんですか?ママが悪いんですか?
と言われたらなんと答えるのだろう。

helpを出せない子どもたちが、
いつか思春期くらいになったとき、
責め立てられるのは誰でしょう。

声無き声にみみをすまし、
寄り添い、助けていきたい。

そのように最近とても感じます