読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の話を聞いて下さい

自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

だから何?

日記

頭がいい。○○できる。
だからなんなんだろう。 

知識の共有なんてどうでもいい。
想いの共有、共鳴をめざしたい。

誰かと気が合う。っていうのは、
その想いがたくさん重なるから。
気流れを感じるから。

原発事故だってそう。
どんな放射性物質が飛んでて、
どんな事故だったとか、
だれが何を言ったかなんて、
結局のところそんな重要でない。
もちろん、知ってるに越したことはないのかもしれないけど、知ってるだけではだめだし、やっぱりそこじゃないから。

ただ、そこにいろんな感情が流れていって、
落ちていって、蔑ろにされて、
その人の尊厳とか、価値とか、いろんなものがこぼれ落ちて、手から滑り落ちていったから。
蓋をして見ないようにしてしまったから。
私はそのことが一番悲しいし、つらかった。
今もずっとつらい。

だから、あのあとの
「がんばろう、東北」も、
「絆」も、なんだか痛々しかったんじゃないかな。

だから、東京のネオンがいやだったんじゃないかな。

だから、メディアが被災地の前向きにがんばる誰かだけをうつすことがなんだかもどかしかったんじゃないかな。

本当の苦しさとか、本当のところが見えてないから、

私はつらかったんじゃないかな。

「言わないで」

「泣かないで」
って思うかもしれない。
でも、そうじゃなくて、
「いってもいいよ」「ないてもいいよ」
「いってほしいよ」「ないてほしいよ」
ってお互い本音でいいあえたらっておもう。

それって甘えですか?
私は違うと思う。
そのくらい優しさに満ちたら、
きっと争いも軋轢もなくなって、
平和が叶うんじゃないかな…っておもう。

少なくとも私はその人の悲しみとか辛さにずっと寄り添っていたい。

支えたいって思うよ

人間関係だって同じ。
誰かの痛みを蔑ろにして、
いつの間にかよかれってことばかり見てない?

だから、誰かを殺しても何にも思わなかったりするんじゃないの?

この間の事件みたく。

そこに蓋がされてるけど、何があるの?
そこには社会のぐちゃぐちゃが入ってるかもしれない。

でも、私はそこじゃなくて、そこでうずくまってる誰かの姿を見てただ涙がこぼれる。

そこに流れる非情な想いや、憎しみや悲しみの連鎖が見えて悲しくなる。

つらくなる。

 

どうか愛するあなたに伝わりますように・・・。