読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発事故で自主避難した私の生き方

福島からの自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

勝者は誰なのか

今日のニュース

こんばんは!
今日も更新してます(*^^*)

今日のニュースと言えばやっぱりトランプ大統領誕生について?それとも玄海原発再稼働について?

(ちなみに我が家のニュースは家の水道管漏れてかなり萎えたという…。台所下から漏れる水!凍結したわけではなさそうだけど。)

本当の勝者は誰なのか

トランプ氏勝ちましたね。司会者であり俳優という立場の彼。でも、選挙中活動中の印象、私は大分前向きに候補者になりえるなぁとおもっていました。

確かに政治家としての気質がないという意見も最もです。しかし、一方漫画家である小林よしのりさんはじめ、右翼がわの人たちが彼の勝利についてポジティブコメントを出しています。

私が今回の選挙で思うのは、勝者は誰なのかということです。

アメリカはしがらみからの解放を望んだというように感じます。

自立とはなんぞやということをここでまた考えていきたいのです。

良くも悪くも日本は今後今までのアメリカがしてきたことの尻拭い的な役割をさせられる可能性が高いと思います。

しかし、私はそれはある意味然るべき事かもしれないとも感じています。私たちの労働によって知らず知らずのうちに戦争に荷担し、多くの武器を世界に輸出もしてきましたし、ずさんな管理において原発を爆発させてしまいました。いくらそのように仕向けられたからといっても、やはり、そこに無関心であったことというのは否定できません。

私たちは一人一人が何ができるのか、そして、分け合うことができるのかということを試される時代に進もうとしているの私は認識しています。

もう、どこの国も守ってはくれません。

戦争はうんざり、裏の組織のこともうんざり。みんな疲れています。

トランプ氏自身について私は素直なところ関心はそこまでないです。むしろ、彼が選ばれたという背景に興味がありますし、そこに多くの人がどのように動くのかと言うことに着目しています。私自身ももちろん自分がどこまで冷静に行動できるのか試されているのだと思います。

今回の選挙の勝者はむしろこれから決まるといっても過言ではないでしょう。社会主義的な経済の動きにシフトしていくことも考えられますので、貧富の差こそ激しくなるかもしれません。ただ、それは分け合うことをやめてしまえばの話です。

私はお金も食べ物もろくにはありませんが、それでも分け合うための努力は惜しみたくないです。

勝者も敗者もなく、ただ、分け合うことを主眼にしていけたら一番理想的です。ムヒカ大統領のように、本当の豊かさとはなんぞやということを国民が真摯に考え、手をとりあう時だとおもいます。

原発なんてやめちまえ

たぶん、トランプ氏は原発についてはやめちまえというと思いますし、変な話すごくストレートに放射能の危険性について声高に話すと思われます。

あくまでもこれは私の予想です(笑)

社会問題全般、国同士の問題を越えてます。
一人一人が協力できる体勢を整えていくことがある意味一番の安全策であり、現実性のある話だと思います。

おまけ

北海道は9日は大荒れになるとの予報が出てましたが大荒れになったのは大統領選挙でしたね。ホワイトアウトしたのはホワイトハウスだったのかもしれません。

ではまた更新します(*´∀`*)