読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発事故で自主避難した私の生き方

福島からの自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

好きなことを仕事にする

Want to listを書いてみよう


こんにちは!
今日の記事のターゲットとなる方は、
何かしなくちゃ、何かするべき!という論に
いつもとらわれてしまっている方です。

私は今日ひさびさに
listをまた更新してみました。

ますますやりたいことが見えてきました!

このリストのお陰で、大分夢も叶いました!

私の今のやりたいことを具体的に手帳に書いてみました。写真をあげたいところなのですが…。結構人の名前とかが入っているのでここでは見せられません。ごめんなさい(笑)

Want to listのポイント

大切なのはイメージがわくようなリストにすることです。心理学的も○○すべき!というのは良くありません。

夢を叶えるようなリストは具体的でわかりやすい書き方て書きます。これは人それぞれで良いと思います。芋づる式で書くのも良いでしょうし箇条書きでも良いでしょう。

私は最近はお星様☆を書いて自分がしたいことを箇条書きにしています。たとえば、
☆ドームハウスに住みたい!!
とか(//∇//)
☆少し広い部屋に引っ越して猫を飼いたい!
とか(//∇//)
この時に、色ペンなどで補足を入れたり、具体的なイメージについてメモを加えると良いです。実際にイメージにたやすいものは比較的直ぐに実現します。これは良いことも悪いこともそうです。

最近のゆるふわスピ


最近、本屋さんとかでもスピに関する本がたくさん並んでます。私も手に取ることが多いですが、何だかなぁと思う本もたくさんあります。まるで、社会的問題については自分には関係ありませんとでも言うようなスタンスの人もいます。楽しくしてればええやんけというひともいるくらいです。

それは違うなと思います。山下俊一がにこにこしている人は放射能はきませんと言ったこととそれはおなじことをさしています。

にこにこしてれば確かにメンタル的には健康かもしれません。しかし、それは社会的問題の背景やそのシステムについて理解した上での正しい対案とは言えないでしょう。気持ちの問題だけで本当に片付くなら今頃放射線量は下がってなければおかしいですし、そもそも国の基準なんてものも制定する必要は無いはずです。

本当のスピリチュアルというのは人間や自然の魂を見つめた上で善悪の彼岸が見える、または感じることができることだと私は考えています。

人間の心だけをみて、そのマインドだけで何かを変えようとするのは難しいでしょうし、できたとしてもそれが本当に人としての生に向くのかということははなはだ疑問です。

スピリチュアルの本を出している人で放射能のことや社会的問題を持ち出している人はどのくらいいますか?

私はとても悲しいなと思います。
せっかくすてきなことに気がついているはずなのに、魂が喜ぶようなことをしている人は少ないように感じているからです。


Want to listは魂を救うのか

私は最近魂の救いについてよく考えます。
このリストは魂を救うのか?と聞かれたらそうではないかもしれないし、そうかもしれないとしか答えられません。何故なら、魂を救うのは自分自身だからです。リストはあくまでも手段にしかすぎません。

ただ、魂が本当に喜ぶことをみつけることは人にとってとても大切なことだと私は思います。

私にとって魂が本当に喜ぶことは
生き物と会話をすることであり、
ふれあうことです。

彼らはとても素直で優しく、厳しいので、私は彼らと向き合うとき、とても反省させられますし、真摯になれます。

農業とか本当はした方がいいんじゃないの?とも言われるのですが、最近、それは私の道ではないかも?と思い始めてます。農家はやっても農業はしたくないと思うんですよね……。

まだこの辺はうまく表現できないのがもどかしいのですか。

最近叶った夢とこれからしたいこと

ライターになる夢叶いました。
これから目指すのはルポライターですね。
いろんな人の人生、惹かれた魂の追っかけしたいです(//∇//)
それから、
イラストを描いて、アクセサリーを作って、お店を開く。これ、今やってるところです。
来月にはオンライン上ですがお店始めます。
簡単に説明すると、私が感じているいろんなことをわかりやすく、私らしく表現したいなと思ってます。ホームページが出来次第告知します。

まだまだたくさんやりたいことがあります。
成し遂げたいことがあります。
作り続けて、残し続けたいなと思ってます。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

また更新します(=^_^=)