原発事故で自主避難した私の生き方

福島からの自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

障碍を障碍にするかどうか

障碍

障碍があるかないかなんて、
見た目で判断なんて出来ない。
 
意思疎通が苦手な人だっているわけだし。コミュニケーションが取れない人もいる。
 
私からしたら、本当に悲しい。
弱者を救いたいという思いもありながらも、
それぞれの生き方は様々で。
ある程度のことはサポート出来ても、
最後のひと押しの部分は自分でやらなければならない。
 
権威や資格が無いと信用しないという人もいる。
人間としてどうしたいのか。
どうしているのか。どのように動いているのかということについて意識が及んでいるという人は非常に少ないだろうと感じているのだ。
 
言わなきゃわからん。
見えなきゃわからん。
 
たしかにそうなのだけれども、
そこから背景を読み取るだけの力や想像力があるかが大切なんだろうな。
 
でも皆が皆、そうやって人の背景や考えが分かるわけではないし、その性格すら理解することは不可能にも近い。
 
だから、悲しい。
障碍が目に見えないからと、虐げられているにも関わらず、
それすらも黙って胸の中に押し込めておくことしか出来ず。
 
 
私は悲しい。
目に見えるものだけが障碍ではないんだよ。
というか障碍なんて無いんだと私は考えてる。
それぞれ、ギフトなんだから。
 

ギフト

それを障碍とするのか、ギフトとして自分が使いこなすのかただそれだけ。
 
原発事故でもなんでもそうだけど、
自分をただの被災者としてかわいそうな人になるのか、
それとも、それを自分がひとつのけいけんとして活かすのかということとは全く違う人生の選び方になる。
 
学び取ること。
失敗を失敗で終わらせない。
人は、失敗を失敗に終わらせていると言い訳がしたくなる。
だってお母さんが。だってお父さんが。
だって仕事が。だって学校が。
そんなの言い訳にしか過ぎない。
確かに、その言い訳をしなければならない社会背景について、この国はとくに悲惨なことが起こってる。
 
悲しいことだと思う。
 
 

この国は戦前か

この国を変えたいですといっても、
この国の人はもう、それだけでは変えられないギリギリの所まで来てる。
 
ただのデモでは話にならない。
官邸に殴り込みに行くぐらいの気合がないと駄目。
ブルドーザーで国会議事堂を取り壊すくらいの勢いがないとやってられない。
 
そうしたことをいって捕まる人が、戦前にたくさんいた。
治安維持法に引っかかって。
 
言論統制がなされていく。
馬鹿じゃないかと思う。
 
正しいことを言っている人が虐げられている。
昔からそうだよ。ってそうじゃなくて、
どうして、それをあなた達の世代が変えようとしてこなかったんですか?と私は聞きたい。
でもそれを続けると、私の上の上の上の上の上の・・・という世代がそもそも間違っていたと皆たらい回しにする。
 
んなラチ開かないからやめよ。
 
もう、皆で腹くくってかえるしかないんだよ。
そんな大人に負けないで。
 

自分含めて「大人」に負けんな

言い訳する大人は置いておいて、
若者は動ける大人を探そうよ。
 
大人は言い訳してないで、その知識を伝えるためにもっと大々的なイベントをしたり、何か勉強会でもいいから開けばいい。
 
仕事してれば貢献なんて、もう手遅れ。
それ以上やらないと、若者皆死ぬよ。
 
危機感無い大人が多すぎる。
子供の虐待や自殺が増えてしまったのはそのせいでもあるよ。
若い人、子供に罪はない。
 
30代の人はかわいそうだけど、
板挟みで散々な目にあってきたと思う。
 
でも、それでも、立ち上がってほしいし、自分ができることで動いてほしい。
 
とにかく、20代までの人間に、なんでもお荷物付けて
あとよろしくって言ってんじゃないよ。
 
真剣になろうよ。
 
助け合おうよ。
 
真面目に諦めてる大人ダサい。
 
開き直ってる大人、ほんとにダサいからね。
 
気持ちはわかるけどダサいのには変わらない。
 
もっと真剣になった時に、
人はどんな姿でもなりふりでもかっこよく見えるんだよ。
 
カッコじゃない。
中身だよ。真摯さや、謙虚さ。誠実さ。
良い子ちゃんやめよう。(←これは自分に対して)
 
死に物狂いでやってこ。
ほんとに。
何やるにしても命がけだよ。本当に。