原発事故で自主避難した私の生き方

福島からの自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

保養25日から28日

保養のお手伝いに参加してます。

子どもたちから私の方がパワーをもらっている毎日。

夜な夜な、私は思い出し夢をみています。

子どもたちと接することで、
心がけ洗われて、純粋になっていくのを感じます。

やっぱり、子どもたちは美しい。
素直で、純粋で。かわいい。

オホーツクの海で少し遊んできました。
ひさびさの海。