原発事故で自主避難した私の生き方

福島からの自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

いないとダメなんでしょ?という傲慢さ

存在意義の主張

私が、俺が、僕が、
いないとダメだね?
必要なんでしょ?

と真面目な顔で言われても、
性格的に否定できない自分がいる。

内心、いや、いなくてもいい...(--;)
とか思ってるが、これをいったら相手を傷つけてしまうのではないかという気持ちになるという人もいると思う。

 

自己肯定感の欠如

ストーカーや共依存の関係と何ら変わらない。本人は自覚してなくともね。親子の関係にもこれはよくある。

親なんだから心配して当たり前
、彼氏、彼女なんだから心配して当たり前、と思うかもしれないけど。

わたし、おれ、ぼく、
がいないとダメなんじゃん

って、、、私のことどんだけ信用してないの?と思うし、いないとダメな自分を定義付けされてるみたいで私はいやだ。

 

大切にしてるんだろうなってことはつたわるけど、それは愛っていわないと私は思う。

 

私がいないとダメなんだって、
そこで自己肯定感を満たすのってどうなの?
仕事でもいませんか?そういうひと。

 

大切にすることと、愛することの違い

 

私がいないと...って、自分の立場を大切にしたい人の言い訳でしかないないなと思う。

 

自分は相手にとって必要なんだ!!ってそれ、明言するのはせめてやめようよとおもう。それを決めるのはあなたじゃなくて、お相手さんだから。

 

愛することって対等である必要がある。

一方的に誰かの言うことを聞いたり、

話したりする関係性はフェアじゃない。

 

優勢思想

余談になるが、ジェンダーの違いによって差別されるこの世の中は本当に狂ってると思う。

女だからダメとか、

男だから見逃しとか。逆もしかり。

 

確かに、適性ってものはあるとおもう。

それは本人が自覚してない部分もあるし、他者が介入してアドバイスすることはある。

 

でも、今回のように自分の存在が相手にとって必要だというような論は、人のことを勝手に判断して、それを自分の餌にして満足するのはエネルギーヴァンパイアとそんなに変わらない。

 

適性云々を越えてるなと思う。

相手がどんな相手であれ、それは言ってはならない。傲慢だなと私は思う。

 

言えなくて辛いあなたへ

自己肯定の餌になってしまっているのだけど、辛くていえないという方。

 

餌になった側、された側、実はした側も皆、共に疲れるし、プラスになることはない。

 

共依存と、ストーカーを助長させるし、

差別を助長させて、フェアな関係性がなくなります。

 

ちゃんと、言ってあげるのが本当の優しさかもしれないから。ちゃんと言おう。嫌だ。って。

 

私はあなたの所有物じゃない。

勝手に私の気持ちを判断するな。と。