原発事故で自主避難した私の生き方

福島からの自主避難者である「しすたー」の想いや考えを伝えます。

休むことが許されてる

体調不良

こんにちは

 

今週の月曜日から鼻水がとてつもなく出ていて、夜から熱が出ました。珍しく8度まで熱があがり、体がだるく、重くなりました。

 

薬にはなるべく頼りたくないたちなので、

梅肉エキス、酵素玄米(この二つは風邪をひいたと聞いて心配してくださったかたからいただきました)スギナ、スベリヒユエキナセア...。体によいものを接種して横になってました。

 

火曜日は熱は7度前後まで下がり、夕方には鼻水と咳だけになりました。

 

水曜日は熱は完全に下がり鼻水と咳だけ。喉の奥に痰が絡んでいる程度で済んでいます。

 

仕事は今週はお休みをいただくことに。

 

今まで体調不良で休んでもなにも言われないという環境にいたことがなく、今回非常に感動しています。

 

休んだら睨まれる

人数が足りないのに!!

何で休むの?

来て当たり前。

 

そんなことを言われたり、白い目で見られ、睨まれることが常でした。

 

休んでもいいんだと思ったらふと涙が出てきました。

 

思えば最近ちゃんと休んでなかった。

自分のことあまり大事にできてなかったと反省。

 

人にうつさないようにするのが大切な仕事でもあるのできちんと治してから出勤したいと思います。

 

休むことも許されず這いつくばっていったい何を探しているのか

 

にしても、この国は、

休むことを許さないですよね。

 

そうそう、保養だってそうです。

もともと休むことが文化としてないこの国は休むことがどういうことなのかを理解していないし、自分を大切にすることを忘れてしまっているように思います。

 

社会人になったとき、いきなり放り出され、怒濤のように社会のシステムに巻き込まれていきます。

 

それが当たり前だと思っている人も多いかと思いますが、私は違和感を感じています。

 

何をしているのか、

何がしたいのか、

何を求めているのか、

 

それすらも分からなくなるほどに、休まずに毎日をこなしていくのは、ほんとうに辛いだけだと私は思います。井上陽水が歌ってますね。

 

探すのをやめたとき、見つかることもよくある話で、踊りましょう、夢の中へいってみたいと思いませんかぁ~。

 

たまにはゆっくり休んで、自分の中にあるコンパスを確認することが大切なのかもしれません。

 

 

今回は色んな人にも迷惑や心配をかけてしまいました。ごめんなさい。

 

また、エンジンかけなおして、元気に生きていけるようにしようとおもいます。