原発事故で自主避難した私の「生きる覚悟」

原発事故で自主避難者した経験から生き残る術を模索するブログ

女性向け優しいアイテム

女性のあれこれ紹介

オーガニックコットン 。これいいですよ。

なかなか大判で使いやすいです。でもちょっと大きすぎるかな…。

Mだとちょうどいいかもしれません。

シルコット?とか安いものを使っていた時期がありますが、今はこれ一筋です。

ちょっと高いのですが。

 

オーガニックコットンパフLサイズ 120枚

ヴェレダはマッサージオイルも持ってますが、コットンも売ってます。

赤ちゃんのおしりふきとしても使えるみたいですね。

なるほど!

あと、前回布ナプも紹介したのですが、こちらもたまに使います。

布ナプだけでは心もとないというときなどにも使えます。

オーガニックなので体に比較的優しい。

体にあたっても痒くなりにくいです。これ。すごくすき。

これを買うことのデメリットといえば、これを買ってしまうと他のナプキン買いたくなくなります。

 

ナチュラムーン (NaturaMoon) 毎日使えるオーガニックコットンマスク

このお店ナプキンも出してたと思いますが、マスクも売ってますね。

知らなかったわ。

 

マスクも化学物質過敏症のひとからしたら、しないと外でやっていけないのに、マスクでやられたということもあるでしょうから。

 

こういったアイテムも知っておくと良いかもしれません。

一応匂い消しも調べてみましたが、こういったものしかでてきません。

EMに詳しい方だと、EMで消えたという話もきいていますが、最近の柔軟剤は匂いが移るので本当に厄介ですよね。

こまった(泣)

 

私は極度の過敏症ではないのですが、すれちがったり匂いを嗅いだりすると、クシュンと鼻が…。

 

うーん。環境にまず私が優しくなろうとおもう、今日このごろ。

 

 

 

 

 

バイオ洗剤みーつけた

環境にやさしいもの編・洗剤

手が荒れない洗剤、とれるNO.1

 あ、これいいんじゃないの?と思いました。

同じ会社で布ナプキンも販売してます。

私も布ナプ使ってますよ!いいですよね。快適で。

紙ナプキンでかぶれるあなたにオススメします!布ナプキン『Sunny Days』

すいーとこっとんとかも最近では友達も使ってます。

 ここはオーガニックコットンつかってます。

メーカによって若干形が違ったりこだわりもあるのでいろいろ探してみるのもたのしいとおもいますよ。

 

 

あと、洗剤と言えばこれかな…  

うちはこれを使っていますが、ラベンダーが嫌な人には向いてないと思います。

ちょっとツンとした匂いがします。ただ、洗ったあとは残らない匂いかなと私は感じます。あくまでも私の感想。無香料のものもあるのでお試しあれ。

これもよく市販で見つけますね。

 香料・着色料・防腐剤などいっさい加えていない洗たく用粉せっけんとのこと。

https://amzn.to/2Fmj3Sn

環境を守るココナツ石鹸とのこと。

無香料で環境に良さそうなので選んで使用しています。 靴下の泥汚れや、Yシャツ襟の汚れなどは別途手洗いをしたり、たまに酸素系漂白剤でキッチンタオルなどは漬け置きが必要です。 すすぎは1回で大丈夫となっていますが、ためすすぎではなく注水で1回にするのようになってから、洗い上がりがすっきりするようになったと思います。 洗濯槽の汚れがとれているのかはよくわかりません。暖かくなってくると洗濯槽からか、排水溝からかわかりませんが匂いがしてくるので、洗濯槽クリーナーを使うこともあります。 少々お値段は高いですが、今のところこれに勝る洗剤がないので使い続けています。

 めっちゃ口コミ良いやん。これ。今度買お。

これは今使ってる歯磨き粉。

リーズナブルだけれども自然に優しいし、人にも優しい歯磨き粉。

これも成分が優しくて。

グリセリン、水、カオリン、炭酸Ca、キサンタンガム、セージ油、セージ葉エキス、フラー土、海塩、カニナバラ果実エキス、アンソッコウエキス、セイヨウメギエキス、銅クロロフィリンNa、エタノール

でできてます。

かなり長い間使えて、お値段以上のつかいごこちでした。

ただ、泡立ちは少なく、洗った気にならないという人もいるかも知れません。

お口がすっきりするタイプの歯磨き粉で私は好きです(*^^*)

 

 ということでまだまだ紹介したいものがあるのですが、一旦洗剤のことはこのくらいにしたいと思います。

ひとまず、できることからできることをやろうという気持ちでいろいろ紹介していきます。 

どこでも生きていける準備をすること…

私達はなんのために仕事をしているのか

これは永遠の問なのかと思っていましたが、最近思ったのはお金を稼ぐために仕事をするのに自分は向いていないということです。なにか生産性が無いと生きていてはならないとでも言わんばかりの今の日本の状況に私は辟易しています。

 

それでいて、生活していかねばならないということが問題で。本当は静かなところ、穏やかなところで穏やかに生活していたいというのが私の気持ちです。

 

お金のためにお金を費やし、時間を費やし、そして健康を損なう。

これほど、滑稽なことはありません。

心身疲弊を繰り返してしまいます。

 

私はいわゆるHSPという人間になるのだと思います。

(エンパスでもありますけど)

ほんとに周りのことに敏感で繊細です。

 

でも、これは性格なので、それを踏まえた上で自分がどう生きるのかということを真剣に考えなければならないのです。

自分には何ができるだろうか、どうしたらいいだろうか、と。

 

個人事業主になるメリット

どこにいても地震はじめとする災害、原発事故、テロ、戦争が起こりえる状況だということを考えると、個人事業主になるというのは非常にメリットがあります。

ランサーズ  やCrowdWorksプログラマー などの仕事をするのもありですね。だと在宅で仕事ができるというメリットがあるので、なにかがあっても仕事に休みますと連絡しなくとも、勝手に休んで大丈夫。自分の体調に合わせた仕事ができます。 

 

個人事業主になるデメリット

どこにいても仕事ができるということはあるのですが、残念ながら、家に閉じこもりがちになるので外とのつながりがなくなります。

そうなってしまうと、体と心に問題が出てきます。昼夜逆転の生活になってしまったり、時には鬱になってしまうということもあります。

積極的に自分から外に出るようにしないと体がなまります。

 

例えば、一度自動でお金が入ってくるようなシステムを自分で一度立てられてしまえばこちらのものだとも言えます。アフィリエイトとかね。不労所得でいきていくという方法もありだと思います。

 

いかんせん、自分のやりがい、生きがいとなるような仕事ができればいいよねとおもう今日このごろなのでした。

 

地球に優しいもの発見

プラスチックストローから紙ストローへ

地球に優しい商品としてストローなくそうっていう話がありましたね。

あれからどうなったんだろうと思ってリサーチしたらこんなものでてきました。

生分解性 紙ストロー ストライブ ペーパーストロー 紙製 ストロー 業務用  喫茶店 誕生日 パーテイー 結婚式 イベント 飾りつけ 撮影 ピッタリ 100本セット(シルバー)

めっちゃシンプルでおしゃれじゃん。

 

生分解性ってなんだ!?

生分解性プラスチックは、通常の使用状況では一般のプラスチックと同様に使用でき、使用後には、たとえば木や木綿と同じように、微生物の働きによって分解します。最終的には二酸化炭素と水にまで分解されるという、自然なサイクルを持つグリーンプラ。つまりグリーンプラは、使用後の処理方法にまで配慮した、初めてのプラスチックなのです。

日本バイオプラスチック協会,生分解性プラスチック=グリーンプラ(GP)入門

 わ。こんなものあるんやん。

 

プラスチックの問題はほんとに深刻。

natgeo.nikkeibp.co.jp

 

放射能もそうだけれども、プラでも汚して…。

ほんとに悲しい。

こういうこと、なくしたいよね。

 子どもの勉強にも良さそうなカルタ発見。

こういうもので勉強できたら楽しいかもね!!いい考え。

 

15歳の少女とイエローベスト

こんばんは。

先日、知り合いからこの少女のことを聴きとても胸が締め付けられました。

というのも、私が15の時にもんもんとしていた多くのことを彼女が語ってくれているからです。

15歳の少女が立ち上がった2018年

私が語れなかったことを彼女が口にしているということが私にはとても胸熱でした。

ブロガーさんが訳してくれているので是非、動画と一緒に御覧ください。

 

 

climatechange.seesaa.net

オーストラリアでは例えばこんなことも起こっていました。

www.cnn.co.jp

気候変動に対しての危機感をつのらせた子どもたちや、若者がこうして立ち上がり、大人に意見するということ。ここにもあるように子どもや若者は黙って学校に行って勉強していればいいという考え方の大人は海外にもいるのだと思うとうんざりする。

 

勉強にも、日常生活にも支障があるくらいに環境問題のことを考え、自分の国や世界、地球、宇宙がどうなってしまうのかということを考えて心を病ませてしまう。それほどまでに彼らは真剣に考え抜いて行動している。

 

それなのに、どうだろうか。大きな高い椅子にすわり、ただ、漠然と、崩壊していく国を、世界を、地球をみて、ヘラヘラと笑っている国会議員や、大人のなんと多いことか。

 

私の場合は抑圧されてしまって、外に出ることもなくなり、引きこもりになってしまい、自殺未遂をするというところまでいったが、彼らは、その大人たちを振り切る強さと、そしてその大人たちに立ち向かえるしなやかさも備わっている。

 

私はとても感動した。でも、きっと、やりたくてもできずに、それでも思いをつのらせている子どもたちや若者もいるのだろうと(いわゆる大人の言いなりになるしかない子どもや若者)思うと、それはそれで胸が痛い。

 

今話題のイエローベスト運動とはなにか

今、イエローベスト運動というのが注目を集めている。

ameblo.jp

この運動が象徴的ともいえるのは、ロスチャイルド銀行の元銀行員のマクロン大統領に代表されるロスチャイルド支配に対して民衆が反旗を翻したということです。

 ことの発端はここから始まっていると言われている。イエローベスト運動のことで先日海外に滞在する友人と話をしたら、イエローベストにおいて大切なのは「指揮する人間がいないということ」なのだと。

 

つまり、各々が自発的に行動するということを意味していて、誰かがトップということもないために沈静化がなされないということ。例えば以下のようなデモでは


www.huffingtonpost.jp

発起人が降伏すればそこでデモは終わる。だが、イエローベスト運動のすごいところは、その発起人がいないということ。〇〇日にデモをやりますということを公表するわけでもない。

 

やる、と決めた人が、それぞれに自分のライフスタイルに合わせて、意思表示をするということ。

 

もともと日本人のように集団で何かをするということしかできない、または群れていないと不安になるという人たちにはどちらかと言うと向いていない運動だとは言える。

 

ただ、これがデキるようになったら日本人は強いだろうなと逆に私は思う。

 

というか、そのくらい個人個人が本気でやらないとこの国、本当に来年堕ちる。

2020年問題は目の前に来ているのに。

落合陽一などがいろいろ言っているがそのことについてはまた別ブログで挙げたいが、理屈で片付けてる場合ではないくらいに逼迫しているのだ。

 

政治もそうだけれども、この地球規模で問題が大きくなっているということに気が付かない限り、そして一人ひとり、生きる覚悟を持たなければ明日生きれるかどうかすらもわからない。そういう時代になったのだ。

 

今年の気流れは比較的に軽い感じのスタートに見えた。それは多分嵐の前の静けさの気流れだと私は思っている。

 

生きるものと、死ぬものとの選別がすでに始まっているともいえるだろう。

さあ、どうする。何をしたい。何をしたくない。どう生きたい。

私も自分に問いかけながら、そしてできることをしながら今日も生活したい。

Myoffice 警告ベストEN471イエロー、しわのありません、ウォッシャブル、標準サイズ

P.S 一番安かったイエローベストを挙げます。

【追記あり】落合陽一氏×古市憲寿氏対談について

 命の重さは数字で語っていいのか

lite-ra.com

 

もちろん、裏付けデータは「対案」を出すのには必要かもしれない。

 

ただ、これを数字だけで判断して語っていいものなのかと。あと、一ヶ月の延命治療、安楽死。そこからまるで「節約」のように話をしているが、本当にお金を削らねばならないのは国会議員の給料ではないか?

 

国会で寝るだけ寝て、尊厳を無視した言動を繰り返す。このみちしかない。と言う総理大臣をわたしは恐ろしいなと思っている。 

 

国会議員の給料を減らし、増税分を福祉にまわせばいいし、年金もそれで補うことも考えることができるはず。

 

減らそうか、と思う着目点が怖い。人の命を金で見て、データで考えて、この一ヶ月はいるかいらないかって、他の人間が判断していいことではないはず。

 

怖いなぁと思った。

 

blog.livedoor.jp

 

このカースト制の問題についてもえ~??と思わせてしまうような内容が飛び交う。

上記は2ちゃんのまとめサイトなのでご了承を。

私個人としては、士農工商カーストは結局また差別を生むだけではないかとおもう。

それこそ、士農工商には穢多・非人と呼ばれる人たちがたくさんいた。

部落の問題やこれまでの多くの差別の問題があったのにもかかわらず、どうしてまた士農工商カースト制に戻す必要があるのかと。

 

インクルーシブ教育とインクルーシブ教育システムの違いについて理解できていないという文科省と同じだなとふと思った。

 

本当に多様な人たちが生活できる世の中にと思っているなら逆にそうした士農工商カーストという言葉は出てこないのではないかと私は思う。

 

むしろ私はそうしたあなたは士だからとか、農だから、とかそういうことではなく、みんな別にそんなこと関係ないやんw同じ人間じゃん。ぐらいの壁のなさを実現できることが好ましいのだと思う。

 

そうした意識がないから、ローラがどうした、村本がどうした、という話に発展するのではないかとも思うのだ。

 

別に誰がどんなことを言おうとやろうと自由。ただ、そこに、人間としてどう生きるのかという分別がついているかどうかということが問題なのだと。

 

そこに差別意識や、命をないがしろにするような言葉が入ってくるようでは多様な人達が輝ける時代ということもありえない。

 

私が望むのは、皆が本当になんの壁もなくお互いを大切にできる環境、尊厳が守られる場所を作るということ。

 

知識が無いなら黙ってろとか、論が破綻しているということで落合陽一を叩いている人にそれはそれで言いたいことがあるのだけれども、そこは関係ないとおもう。そうではなくて、その差別意識はどこからやってきたの?ということと、誰から入れ知恵させられたの?ということ。

 

知識が無いとか論の破綻とかは、ぶっちゃけ、あとから勉強すればいいだけだし、それは間違ってました。すみません。勉強不足でした。で済む。でも、まるで命や、その人の尊厳ということを考えていないような発言には本当に残念だなと思った。

 

本当に、悲しかった。

日本の毒親はアメリカなのか

日本にとって毒親アメリカ。

日本は日本。

アメリカはアメリカ。

という考え方でいけばよいのに。

 

去年北朝鮮は韓国と手を取り合った。それは歴史的瞬間で自立の第一歩だったといえる。

 

日本は逆行することばかりやらかしている。アメリカの犬とも揶揄されるほどに、アメリカのいうことを従順にきこうとする。

 

自立することができない日本

自立したらどこかが攻めてくるぞと脅してくる。

 

それは、毒親の関係と一緒。

 

自立したらひどい目に合うわよと。

 

実際やってみればわかる、そんなことなんて怒らない。むしろ幸せで自分のためになる生活が待っている。

 

ひどい目に合うことしか経験しなかったのだろうか。と思ってしまうほどに周りは余計な心配をあれやこれやとしてくる。

 

自立を阻む。

 

本当に愛があるなら手放そうや、と思う。でも、いつの間にか愛が執着に変わっていて手放せなくなる。

 

日本に大切なのは自立する心を育てることじゃないだろうか。

 

自分が自分であって、他の誰にも人生を任せない。と決めて自立することができるようになれば、国民ベースで国を変えていける。

 

私はそんな風に思う。

 

「生きる覚悟」を持つことは、

「生きる自覚」をすることであって、

自立することでもある。

 

左右、真ん中?ねとうよ、ぱよく?

ところでみなさん、自立してますか?と聞きたい。自立すること考えたら周りのことを構っている余裕は正直なくなります。

 

敵をつくって戦うことがそんなに楽しいですか?

 

そんなことより早く毒親から逃げてお互いに建設的な話ができるようにそれぞれに自立しましょう。

 

話はそれからです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村