「生きる覚悟」と「希望の光」~原発事故で自主避難した「15歳の少女」からの告発~

原発事故で自主避難者した経験から生き残る術を模索するブログ

直感力、想像力、創造力

こんなご時世だからこそ、問題に呑み込まれるのではなくて、「何がしたくて、何がしたくないのか。何ができて何ができないのか。そして誰とどこにいたいのか。」ということを考え、感じて、直感力、想像力、創造力をフルに使って「愉しく」生きていくことが出来たらいいなと思う。

辛いこと悲しいことばっかり考えてそこに呑まれると、シワも増えるし、疲れちゃうし。

でも、そんなこともあるのは当然。落ち込まないのも怒らないのも、泣かないのも変。不自然。呑み込まれることもあっていい。私だって聖人君子じゃないし、神様でもないw

だって人間だもの。

どんな感情もまずはOK。そうなんだね。って自分も相手も受け止める。

大事なのはそこから「じゃぁどうしよっか」ということ。

自分のやりたいこと、みたい、作りたい未来に真摯に向き合う。誠実に。

そして、感じたことを素直に表現する。

人様に迷惑かけちゃァいけません!!!

って周りから言われて育ったけども、

大人になって思うのは

んなこと、無理やん笑

って。

人にはやりたいこと、やりたくないことがある。人にはできることと、できないことがある。

必ずしもやりたいこと=できること

とも限らない。

自分を知ってるようで私たちは知らない。

助け合っていい。

でも、助け合うことと共依存は違う。

相手の課題を勝手に奪わないこと。

私は私、あなたはあなた。

助け合えることを助け合って、愛で繋いでいきましょう。

そんな世界をまずは身近から作りましょう。

それが平和を叶えることになるかなぁと思います(^^)♥