「生きる覚悟」と「希望の光」~原発事故で自主避難した「15歳の少女」からの告発~

原発事故で自主避難者した経験から生き残る術を模索するブログ

コロナウイルスと問われる「生きる覚悟」

こんばんは

 

 

今月は道新、札幌市面に大きく載せていただけて感謝です。ありがとうございます。

 

 

 

コロナ騒動。

 

 

 

原発事故とのデジャブを感じています。

 

 

 

そして、

やはり、行き着く私の問は同じ。

 

 

 

何をしたくて、何をしたくないのか。

何ができて、何が出来ないのか。

そして、

誰といて、どこにいたいのか。

 

 

 

 

 

私の中の砂時計がまた動き出しました。

いつ動くのか、とモヤモヤしていましたが、

とうとう。

 

 

 

 

数ヶ月後、私は新しい土地にいることでしょう。

新しい人達に囲まれて。

 

 

 

 

私の場所に還っていきます。

 

 

 

 

またぽつりぽつりと思うことがあれば綴ります。

noteももう少し投稿増やします。

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

また更新します。